自律神経失調症

このようなお悩みはありませんか?
頭痛
  1. 自律神経失調症と言われたがどうしたらいいのか分からない
  2. 疲れがなかなか取れない
  3. 寝つきが悪い、何度も起きてしまう
  4. 頭痛、めまい、ふらつきがあるのに異常なしと診断された
  5. 感情の起伏が激しい(コントロールできない)
  6. 薬を飲んでもなかなか改善しない。(極力、薬は飲みたくない)

自律神経失調症とは

自律神経

自律神経という交感神経・副交感神経のバランスが乱れることにより、身体の様々な調節機構がうまく機能しなくなり、頭痛、めまい、吐き気、不眠、耳鳴り、イライラする、不安感、生理不順、肩こり、腰痛などと個人差が大きく出やすいです。

自律神経が乱れる原因

ストレス

自律神経が乱れる原因として、人間関係や仕事(学校)のプレッシャーなどの精神的ストレスや過労、姿勢不良(猫背・反り腰)などの身体的ストレス、また、慢性的な寝不足など不規則な生活や偏った食事で生体リズムを狂わせ、自律神経の乱れに繋がります。

自律神経失調症が治らない理由

薬

自律神経失調症と疑ったかたは精神科に受診され、お薬を処方されたり、気持ちの問題だと思われている方が多くおられます。

お薬で症状を抑えることができたとしても、その場しのぎにしかならず、身体が変わらなければ症状が治っていくこともありません。

なぜそのような症状になるのか、どんな姿勢をしてどんな食事を摂っているのかまで分析することで身体の根本から治していくことができます。

自律神経失調症への施術方法

マッサージ(MT-MPS)

MT-MPS

りゅうた整骨院・鍼灸院 川西では、自律神経が乱れる原因の一つでもある筋肉の緊張をほぐし、血流を改善し交感神経・副交感神経のバランスを整えます。

鍼灸治療・電気治療

鍼灸

鍼灸治療では自律神経が整うツボや身体の巡りをよくするツボに刺鍼(鍼を刺す)し自律神経を整えていきます。

電気治療では、立体動態波という特殊な電気治療器を使用し、乱れた自律神経を整えていきます。

※鍼灸治療が苦手な方もいらっしゃるので一人一人に合わせて治療内容をご提案させていただきます。

矯正治療

矯正

自律神経を圧迫してしまっている部分を矯正し、自律神経に負担がかからないようにしていきます。
自律神経に物理的に負担がかかっていると自律神経が乱れ上記のような症状が現れやすくなります。

りゅうた整骨院・鍼灸院 川西では、“小林式矯正”という『バキバキ』する矯正もありますが、妊婦さんでも受けられるソフトな矯正もあります。
振動を用いて矯正を行う『MIインパクト』、骨盤矯正に特化した『トムソンベッド』など、様々な方法で矯正を行います。

お身体の状態や部位に合わせて施術内容を提案いたします。

栄養

カウンセリング

自律神経の乱れによる症状は、ほとんど食生活が影響しています。食生活が乱れていると、腸内環境も乱れてしまいます。
これを“腸脳相関”といいます。
腸はホルモン調整も行っており、腸内環境が乱れると正しいホルモン調整が出来ず、その信号も脳に正しく伝わりません。
間違った情報・指令が脳に届くため自律神経も乱れ、全身のあらゆる不調が症状として現れます。

りゅうた整骨院・鍼灸院 川西では、ファスティングカウンセラーの有資格者が食事指導を行います。
一人一人のライフスタイルに合わせて、身体の中から健康にする『ファスティング』を指導してお悩みの症状を改善していきます。


総院長 村上竜太

はじめまして!総院長の村上竜太です。

2005年の創業から有難い事に、お子様からご年配の方まで幅広い年齢層の方にご来院頂いています。

鍼一本に心をこめ、手二本で命を吹き込む

この理念をもとに全スタッフ一丸となって施術にのぞんでいます。私も含めまだまだ未熟な面も多々ありますが、一生追いかけても辿り着けない理念に少しでも近づけるよう日々精進しています。

『清く、正しく、カッコ良く!』をモットーに来院された全ての方に喜んで頂けるよう励み続けます。貴方様のご来院お待ちしています。

執筆者 

柔道整復師 鍼灸師 りゅうた整骨院・鍼灸院総院長 村上竜太